世界で一番売れているXiaomi Mi Band 6 リーク情報

スポンサーリンク
ガジェット




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mi Band 6 GPS搭載、SPO2(経皮的動脈血酸素飽和度)測定可能

世界で最も売れているスマートバンドである、Mi Bandシリーズの新型シリーズ「6」が登場するとリーク情報が流れています。前シリーズであるMi Band 5からの変更点は、GPS、SPO2(経皮的動脈血酸素飽和度)を測ることが可能になります。Amazon Axelaにも対応。

中国版、グローバル版の違い

中国版はNFCに搭載で、中国国内でのNFC決済に対応。これは、以前のモデルでも既に搭載されていました。グローバル版はNFC非搭載となります。日本国内では当然ながらNFCで決済できるインフラがないので、搭載しないことによる弊害はない。

画面リーク

Mi Band 6では、成功、更新、心拍数のアニメーションが実装されています。

  

ウォッチフェイスは前モデルと大きく変更はなし。大きさからして、液晶ディスプレイの大きさも変更はなさそうです。

フィットネス活動の記録は19種目

Mi Band 6では19種類のフィットネスの活動記録を保存することが可能になります。

  • 屋内フィットネス
  • 屋内アイススケート
  • HIIT
  • コアトレーニング
  • ストレッチ
  • ステッパー
  • 体操
  • ピラティス
  • ストリートダンス
  • ダンス
  • ズンバ
  • クリケット
  • ボウリング
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • 卓球
  • バドミントン
  • ボクシング
  • キックボクシング

発売は数ヶ月後と予想

Mi Band 5が去年の6月発表でしたので、おそらくは今年のそのあたりになると予想します。まだリーク情報なので、どうなるのかこの先注視してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました