Thinkpad トラックポイントのコツ

ガジェット
スポンサーリンク

トラックポイントに慣れない

Thinkpadといえば、「赤ポチ」。独特の入力デバイスで、ホームポジションから指を動かす距離を減らし、作業効率が上がるという代物。実際のところ全然慣れないので、効率は良くないが、色々なブログを見ていると最初はそんなものらしい。1ヶ月使ってみろなんてことも目にするため、地道に鍛錬?しています。

トラックポイントの移動速度調整はMAX

トラックポイントの移動速度の設定は当初は5くらいだった。この調整だとかなり赤ポチを倒さないと動きが遅く、画面の端から端まで動かすのに結構時間がかかる。指にも圧がかかり、痛くなるし、その状態で慣れろというのは酷じゃない?

そこで、おすすめ調整としては、トラックポイントの移動速度はMAXがよい。これなら軽くマウスカーソルを動かすことができ、苦にならない。しかし、速度が早いためカーソルが動きすぎることもしばしば起こる。ただ、この状態で2日ほど使っていたら、案外慣れるもので、結構いい感じに制御できるようになってきた。

そうして使っていくうちに、キー入力しながらすばやくマウスカーソルを移動できることに、ちょっと感動を覚えてきた。トラックパッドや通常のマウスだと、一旦はキーボードから手を離す必要があるが、ほとんど動かすことがなくカーソル移動でき、作業効率が上がるというのも納得がいくような気がしてきた。正直トラックポイントにそこまでの期待をしていなかったが、せっかくThinkPad X1 Carbonを買ったし、トラックポイントに慣れるまで頑張って使ってみます。

Thinkpad信者になりそうな予感がしてきた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました