Xiaomi Mi 9T Pro 圧倒的コスパ 開封インプレッション

ガジェット

Xiaomi Mi 9T Pro コスパ最強のスマートフォン

ようやくXiaomi Mi 9T Proが届いたのでレビューしていきます。このXiaomi Mi 9T Proですが、30,000円台で買えるスマートフォンとしては、私的にはコスパ最強だと思っております。RedmiK20Proのグローバルバージョンとして、発売されたばかりです。すでに発売されているXiaomi Mi 9Tのフラッグシップモデルであり、SocはSnapdragon855を搭載し、メモリは6GB。そのため、端末としてパファーマンスは極めて高いです。Snapdragon855といえば現在発売されているスマートフォンでも最強クラスのSocとなるため、日常使いはもちろん、ゲームなど重い処理を要するような場面でも快適に使用できる性能を持っています。

Xiaomi Mi 9T Proのスペック

編集
端末基本情報
モデルXiaomi Mi 9T Pro Global Version
ネットワーク2G:GSM B2/B3/B5/B8
3G:WCDMA:B1/B2/B4/B5/B8
4G:LTE FDD:B1/B2/B3 / B4/B5/B7/B8/B20/B28
LTE TDD:B38 / B40
SIMカードデュアルSIMカード デュアルスタンバイ デュアルNano-SIM
カーボンブラック、フレイムレッド、グレーシャーブルー
シェル材質ガラス
システム
OSMIUI 10
CPUSnapdragon 855オクタコア(最大2.84GHz)、7nm
GPUアドレノ640
ゲームターボあり 2.0
MIターボあり
RAM6GB or 8GB
ROM64GB or 128GB
カード拡張サポートしません
画面
ディスプレイサイズ6.39インチAMOLED
画面タイプFHD +静電容量式タッチスクリーン、Gorilla ガラス5
解像度2340 * 1080ピクセル
マルチタッチあり
イヤホンポートあり 3.5mm
データ転送と接続
データ転送USB /ブルートゥース
モバイルインターネットWiFi
特徴
カメラ/画像フロントカメラ:20.0MP
ポップアップ セルフィーカメラ
0.8μmf / 2.2絞り、アンビエントバルブ、サファイアガラスカバー
トリプルリアカメラ:48 MP + 8 MP + 13 MP
1.6μm4-in-1スーパーピクセル、f / 1.75絞りの48MPメインカメラ
1.12μm、 / 2.4絞り、2倍光学ズーム付き8MP望遠カメラ
1.12μm / 2.4開口の13MP Utra広角(124.8°)レンズ
ズーム:2倍光学ズームと10倍デジタルズームによる3倍カメラズーム
フォーカス:位相検出フォーカスコントラスト検出フォーカス
シングルトーンフラッシュ
言語この電話は多言語をサポートしています。
メッセージSMS / MMS / Eメール
スピーカー1217 Xmax 0.4 mm Ultralinearスピーカー
Smart PA 10V外部、昇圧、大容量
0.9cc大型サウンドキャビティデザイン
ハイファイ、ハイレゾオーディオ
GPSAGPS、GPS、Galileo、GLONASS、Beidou
WI-FIWi-Fi(2.4G / 5G)、802.11a / b / g / n / ac、MU-MIMO、WiFiディスプレイ、WiFi Direct、AAC / LDAC / aptX / aptX-HD / aptX対応をサポート
ブルートゥースV5.0、Qualcomm TrueWireless ステレオPlus
指紋ディスプレイ内指紋センサー
顔認識あり
急速充電サポート
バッテリー(内蔵)4000mAh(typ)、3900mAh(min)
充電インターフェースUSB タイプ-C
充電最大27W
その他の機能WiFi、ブルートゥース、ブラウザ、エムピー・スリー、MP4、MMS、警報、カレンダー、計算機、等
寸法156.7*74.3*8.8mm
重量191g

開封

側面に、Mi 9T Pro、 色はレッド。64GBモデル。

付属品は、ケースカバー、高速充電対応充電器、USB Type-Cケーブルとなっています。

画面の保護シートに端末名、スペックが印字されていて、Mi 9Tの時は、何も印字されていませんでした。

Mi 9Tの時の開封記事です。

Xiaomi Mi9Tが届いた!開封してみるよ
Mi9Tが届きました 開封レビュー とうとう来ました。 久しぶりのスマホ。新品です。 側面には、しっかりメモリ6GB、128GBの文字を確認できます。 さて早速開封していきます。 箱の中身なんだろな? 箱を開けると、...

外観チェック

今回はレッドですが、とても綺麗です。ブルーもよかったですが、レッドはファイヤーパターンのような感じに見えます。サイド部分は、見る角度によって模様が変化し、見ているだけでも楽しめます。

Mi 9T(ブルー)と並べて比較

Mi 9Tのブルーと一緒に外観比較です。見た目は同じです。

Mi 9Tの方は、電源ボタンがレッドのボタンになっています。これについては、Proのものと同じものがついているように見えます。ワンポイントで違う色を使ってるんですがこれは謎。逆にレッドのProは同色となっています。

ブルーとレッドですがどちらもカッコよいデザインです。

電源ON

さて、ではMi 9T Proの電源を入れていきます。まだ、MIUI10です(当たり前)。MIUI11は、来月辺りにアップデートされるのでしょうか。

Mi 9Tと同じく全画面表示となります。ノッチもなくスッキリしていてもうノッチありのスマートフォンには戻れません。

ここまでは、Mi 9TもProも何も変わらない。当たり前ですね。

最後にデバイス情報でホントにProなのかを確認

ということで、見た目は何もかも同じなので、違いがわかるところをと思いまして、設定画面で確認を行います。無事にProの表示を確認できました。

今回、Banggoodのクーポンで購入しました。

Xiaomi Mi 9T Proが発売!買っちゃいますよ
Xiaomi Mi9T Pro 発売 Redme K20 Proのグローバル版である、Mi9T Proがとうとう中国のネットショップで発売されました。 Redme K20 Proは、中国版であるため、多言語に対応していません。Goo...

送料をケチったので到着まで、約3週間ほど掛かりました。買ったときよりも現在は値下がり傾向ですので、もし気になる方は、是非この機会にXiaomi Mi 9T Proはいかがでしょうか。

コスパ最強です。

当サイトでは最新のBanggoodクーポンを掲載していますので、一緒にチェックしてみてください。

Banggoodクーポン情報(2019年11月10日更新)
Banggoodのクーポン情報です。当ブログはBanggood様より支援頂いており、最新クーポン情報を載せています。クーポンも数量に限りがあるため、お早めにご利用頂ければ幸いです。Xiaomi OnePlus などスマートフォンを中心にお得になっています。

次の記事では、恒例のベンチマークテストで比較してみたいと思います。

※ベンチマーク記事を更新しています。

Xiaomi Mi 9T Pro AnTuTu Benchmarkで意外な結果
さっそく届いたXiaomi Mi 9T Proですが、Mi 9Tとの違いということでベンチマークテストを行いました。すると意外な結果がでました。Snapdragon 855を搭載しているはずですが、まさかの数値に愕然としてしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました