楽天モバイル eSIMからSIM交換する方法

ガジェット




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

eSIMから物理SIMへ

RakutenMiniのeSIMから物理SIM発行する方法は、my楽天モバイルアプリから申し込みを行います。各種手続きから進めます。

SIM発行手数料は、3,000円(税抜)が必要です。Rakuten Miniの契約時は自動的にeSIMとなり、SIM発行手数料は0円でしたが、物理SIMはどうあがいても3,000円かかるようです。

eSIMからの変更アクティベーション

楽天モバイルからSIMカードが届いたので早速アクティベーションを行います。そもそもRakutenMiniはeSIMなのでどうなるのか楽しみではありました。

Galaxyにmy楽天モバイルをインストールします。楽天モバイルにログインを行い、以下のようなステータスになっていることを確認。

お申し込み回線のSIMの初期設定をするリンクをクリックします。

これだけです。

超簡単です。すると、RakutenMiniはあっという間に回線表示が消えました。そしてGalaxyS10にSIMカードを挿入していきます。

nanoSIMですね、このGalaxyS10はシングルSIMなので残念すぎ。デュアルで使いたかったが、日本で発売されているGalaxyS10はシングルなので諦めるしかないのです。

無事、Rakutenの文字が表示されアクティベーションが完了してこれで思う存分、楽天モバイルのデータ、通話使い放題が楽しめます。このGalaxyS10は楽天モバイル仕様なので、最初からAPN設定は入っているので、面倒な設定など一切なし。

 

RakutenMiniは用済み

2週間ほど使いましたが、私には合いませんでした。性能は下の下ですし、電池持ちが悪すぎて使い物にならない。オークションで売り払います。ではでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました