Xiaomi Mi 9T Pro AnTuTu Benchmarkで意外な結果

ガジェット




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Xiaomi Mi 9T Proの性能

前回、Mi 9T Proの開封レビュー

Xiaomi Mi 9T Pro 圧倒的コスパ 開封インプレッション
Xiaomi Mi 9T Proが発売され即購入しました。届きましたので開封していきます。レッドを購入しましたが、Mi 9Tのブルーとの比較をしてみました。性能以外は外見はまったく違いはない。レッドはとても綺麗です。そして、値段も安くコスパ最強のスマートフォンです。開封レビューだけとなりますが、よければ見ていってください。

さて、では早速Antutuベンチマークテストを行ってみます。

9月23日AnTuTu v7.2.3のランキング

今日のアプリ内でのランキングを表に纏めてみました。

トップは、ゲーミング用SoCであるSnapdragon 855 Plusを搭載しているROG Phone 2となっています。流石は最高スペックを誇る端末です。それ以下は、Snapdragon 855を搭載している端末が並んでいます。

さて、私が購入したMi 9T Proも上位に位置していて、369,262という高いスコアをたたき出しています。

実際にAnTuTu Benchmarkで計ってみる

実際にAnTuTuをダウンロードして、数値を見てみることにしましょう。

いつも見慣れた3DBenchmarkが流れていきます。すごく滑らかに動いていて、Snapdragon855は違うなと思いました。

ですが・・・

結果画面をみて、( ゚Д゚)エッ?

うそでしょ・・・。30万にも届かないとはどういうことでしょうか。何かの間違いではないかと思って何度かテストを行いましたが、そこまで変わらない結果に。

おいおい、下がってるし・・・。

デバイス検証をしてみる

不良品なのか、はたまたCPUがニセモノなのかということで、デバイス検証を押してみると

見事に純正品ということです。うーん、なんか納得いかない。でもAnTuTuの結果は変わることはないため、このBenchmarkの結果は正しいのでしょう。

まあ、Mi 9Tの結果が以下です。

それより、高性能であることは間違いない。そう言い聞かせて、良しすることにしました。いや、忘れたほうがいい。

まとめ

今回は、AnTuTu Benchmarkを実際に試してみました。結果は良くなかったんですが、まぁベンチマークの結果がすべてではないので、あまり気にしないことにしました。

私のMi 9T Proのベンチマーク数値をグラフ化

以下、Mi 9Tの開封インプレッション記事です。良ければ見てみてください。

Xiaomi Mi 9T Pro 圧倒的コスパ 開封インプレッション
Xiaomi Mi 9T Proが発売され即購入しました。届きましたので開封していきます。レッドを購入しましたが、Mi 9Tのブルーとの比較をしてみました。性能以外は外見はまったく違いはない。レッドはとても綺麗です。そして、値段も安くコスパ最強のスマートフォンです。開封レビューだけとなりますが、よければ見ていってください。

当サイトでは最新のBanggoodクーポンを掲載していますので、一緒にチェックしてみてください。

Banggoodクーポン情報(2019年11月10日更新)
Banggoodのクーポン情報です。当ブログはBanggood様より支援頂いており、最新クーポン情報を載せています。クーポンも数量に限りがあるため、お早めにご利用頂ければ幸いです。Xiaomi OnePlus などスマートフォンを中心にお得になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました