mineo事務手数料を無料にできる方法を試してみた

SIM




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

事務手数料無料への道

mineoとの契約時には、必ず事務手続きのため、事務手数料が発生します。

3,240円の費用がかかります。

これを無料できる方法があり、今回試してみました。

プリペイドパックを購入

アマゾンで、200円です。ここは、必要経費として仕方ない。

プリペイドパックとは、mineoの通信環境を手軽に体験できるものになっていまして、200MBの通信を行うことができます。

プリペイドパックで開通

プリペイドパックには、既に、SIMカード(マルチSIMに対応)がついてます。

通常、mineoで開通すると、

  1. 回線申込み
  2. 審査
  3. 開通
  4. SIMカード発送
  5. 2~3日後に到着

上記のような流れになります。

申込みからSIMカード到着まで、4~5日ほどの日数を要します。

すぐに使いたい場合などは、上記の日数を考慮しないといけないということになります。

このあたりは、店舗がない格安SIMだと仕方ないですよね。

ドコモなど大手キャリアは直接お店に行けば、すぐに使える端末がもらえたりします。

そこで、このプリペイドパックなんです。

SIMがあるので、すぐに使えます。アマゾンからの配送日数だけを考慮すればよいです。

私のmineoSIM契約

今回mineoのSIMを1枚追加してみました。

現在、3枚の契約をしています。音声SIM2枚に、データSIM1枚で運用しています。

格安SIM mineo考察
格安SIMについて、考えてみた。 mineoでの契約について、パケットギフトを使えば、より便利に使えます。

上記に、記載していますが、mineoはパケットギフトできるので、3枚のSIMカードのデータ容量を行ったり来たりして、やりくりできるのです。

これで、4枚になります。

いざ、プリペイドパック申込

開通手続きです。

まず、mineoのサイトから、開通(アクティベーション)を行います。

電話番号があり、そこに電話します。

音声ガイダンスにしたがい、プリペイドパックに記載されている電話番号、パスコードを入力します。

それだけで、回線手続きが完了します。

あっという間!

mineoのサイトから、ログインすると以下のような画面になります。

残容量200MB(笑)ちょっとしたサイトをみるには十分です。

これで、mineoを体験してみて、考えるということでしょうね。

本題の月額契約への移行 事務手数料無料なるか

次に、ここからが本題なんです。

プリペイドパックを使ってみて、mineo良かったな、続けて使いたいなという方のため、月額契約(本契約)へそのまま移行できるのです。

その時に、通常かかるはずの事務手数料が無料となるというのが、特典?なのかあります。

それを使うと本題のmineoの事務手数料が可能になるということです。

注意点

プリペイドパックでは、MNPなどはできないと思います。

あくまで、データSIMの追加に関してと思ったほうが良いです。

総評

事務手数料は無料なので、最初の200円(消費税)のみで、SIMカードをもらえて、月額契約に移行できるので、かなりお得な方法ではないかと思います。

mineoでデータSIMを追加しようと思っている方は、是非お試しください。

 

そして、開通から月額契約に移行するまで、以下に書いてます。

mineo事務手数料を無料にできる方法を試してみた-開通へ
開通作業前回mineoへの開通まで行いました。今回は、月額契約への移行を行いました。 月額契約へプリペイドパックのマイページへログインして、上記赤枠から申込みを行います。データ通信のみです。音声通話を行う場合、SIMの交...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました