格安SIM mineo考察

SIM




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

mineoについて

格安SIMもたくさんありますが、みなさんは、どこで契約されていますでしょうか。

私は、ドコモからiijmioに移って、現在はmineoにお世話になっています。

契約してから、1年半くらいでしょうか。

mineoは、関西電力グループのオプテージという会社が運営しています。

3キャリアに対応しており、様々な端末で使うことができます。

ですので、大手キャリアからMNPしたとしても、端末がそのまま使えたりするので、無駄な出費を抑えることができます。

そして、マイネ王というユーザー間でのコミュニティーができるサイトがあって、様々な声を聞いて、サービスに役立てたりしています。

そのあたりは、大手キャリアとは大きく違うと感じます。

フリータンク制度だったり、災害時にフリータンクを開放したり、面白い取り組みをやっています。

フリータンクは、毎月余ったパケットをタンクに入れておくと、足りなくなったユーザーが引き出したり、助け合いの輪として使われています。

自分も、余ったらフリータンクに入れています。

足りなくなることはないですが、何かの役に立っているのであれば、それは気持ちいいものです。

当分はmineoさんでお世話になる予定です。

mineoのメリット

mineoのメリットとしては、やはり大手キャリアに比べて安い月額料金ですよね。

私は、3GB 1,600円の契約にしています。

シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
月額基本料金 500MB 700円/回線 500MB 1,400円/回線
3GB 900円/回線 3GB 1,600円/回線
6GB 1,580円/回線 6GB 2,280円/回線
10GB 2,520円/回線 10GB 3,220円/回線
20GB 3,980円/回線 20GB 4,680円/回線
30GB 5,900円/回線 30GB 6,600円/回線

3大キャリア対応

ドコモ、AU、ソフトバンクのSIMカードを発行してくれます。

それによって、端末を選ばないでよくなるんですよね。

あと、地域によっては電波状況が異なるので、山間部などに住んでおられる方もキャリア毎に契約を変更できるのも大きいでしょうか。

都市部であれば、どれを使っても同じでしょうから、値段の安いドコモ系が安定していると思います。

パケットギフト

パケットギフトについて、これがmineoのいいところで、他人のデータパケットを送り合ったりできるんです。

家族間はもちろん、お友達でも、パケットを分け合えるのがすごく便利です。

パケット自体は、翌月まで繰り越せるんですが、それ以上余りそうなときに、家族間でパケットをおくれば、パケットの寿命を延ばすことができます。

パケットギフトも、ヤフオクなどでかなりの数が売りに出されていて、結構安い値段で追加することが可能なんですよ。

とてもよい機能だなと思います。

mineoのデメリット

格安SIM全般にいえることかもしれませんが、お昼、夕方はかなり通信が遅くなります。

高速通信でも遅いです。

mineoは、低速と高速と切り替えて、パケットを消費しないようにできるんですが、お昼はあまり変わらない状況となることもしばしば。

これは、デメリットになりうる案件です。。。

リアル店舗がないので、それなりにスマホに詳しい方じゃないといけない。

なんでもお任せでやってくれるわけではなくて、すべて自分自身で動かないといけません。

面倒な人は、大手キャリアのほうが無難でしょう。

総評

じゃあ、どうするか。

mineoも回線増強など、対策を講じているようですので、回線品質はあがっていると思います。

格安SIMはどこにいっても対して変わらないというのは、なんとなくわかっている。

みなさんは、やはり安定のキャリア派でしょうか。

料金が高くて、高品質は当たり前だと思うので、このあたりは、割り切りが大切でしょうね。

mineoに関しては、お昼、夕方を除いては、特段遅いということもないので、格安SIMの中では良いと思います。

格安SIMをお考えの方、mineoはオススメできると思います。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました