Xiaomi Redmi K30 5G 12月発売か

ガジェット




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Redmi K30 5Gは来月12月に発表か発売?

Xiaomi Developers Conferenceが本日、中国の北京で開催されました。この中で、Redmi K30 5Gが12月に正式にデビューすると発表しました。既に、噂では色々といわれているこのRedmi K30ですが、5G搭載ということで廉価モデルの中でも群を抜いたコスパで発表されるのではないかと思っております。

Redmi K30 5Gでは、スタンドアロンおよび非スタンドアロンのデュアルモード5Gをサポートします。それに、全面にもデュアルカメラを搭載し、液晶をくり抜いたパンチホールディスプレイを採用します。

Xiaomi Redmi K30 デュアルパンチホールディスプレイ搭載?
XiaomiサブブランドRedmiシリーズの次期K30について、公式ティザーが配信しています。デュアルパンチホールディスプレイ搭載で、デュアル5Gになるというもの。Xiaomiの端末でもとうとう穴が開いたディスプレイが登場しそうです。K20ではポップアップ式フロントカメラでしたが、K30ではディスプレイにカメラが埋め込まれたモデルになるというもの。

搭載するSoCはMediaTekかSnapdragon

まだ、正式な発表はされていませんが、噂ではMediaTekのチップセットに切り替える可能性があるとのことです。Redmi Note 8 Proでは既に、MediaTek Helio G90Tチップセットを搭載しているのでその影響により噂が囁かれているのではないでしょうか。ミドルレンジモデルで且つコスパを重視する形になれば、MediaTekのチップセットの可能性が高いかもしれません。

来年春頃には、上位モデルとなるRedmi K30 Proも発売されると思います。これには、流石にSnapdragonが搭載されてはくるでしょう。私の愛機 Mi 9T Proの後継機種となります。

XiaomiのRedmiシリーズはインドなど新興国向けのシリーズですし、価格も抑える傾向にあり、パンチホールディスプレイという新しい武器を手に入れ、5G時代に先陣を切ってくるのでしょうか。

12月の発表が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました