激安5Gスマホ Xiaomi Mi 9 Pro 5G発表。

ガジェット




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Xiaomi Mi 9 Pro 5G発表

Xiaomiから、Miシリーズの最新フラッグシップモデル「Mi 9 Pro 5G」が発表されました。その名の通りすでに発売されているMi 9の上位モデルとなり、Proの名称を冠しています。

次世代移動通信5Gに対応しており、XiaomiとしてはMi MIX3 5Gに続いての登場となります。

スペック

プロセッサー Snapdragon 855 Plus Qualcommフラッグシッププロセッサ
CPUアーキテクチャプロセス:Kryo 485アーキテクチャ、7nmプロセス
CPU周波数:8コアプロセッサ、最高周波数:2.96GHz
Qualcomm 3クラスター設計:1×2.96GHz超大型コア+ 3×2.42GHz大型コア+ 4×1.80GHz小型コア
GPU:Adreno 640グラフィックプロセッサ、周波数が15%増加(Snapdragon 855と比較)
AIE:第4世代のAIエンジン
メモリと容量 12GB + 512GB
メモリ:8GB / 12GB LPDDR4x 2133MHz 4チャネル大容量メモリ
ストレージ ストレージ:128GB / 256GB / 512GB
OS MIUI 11
スクリーン 6.39インチ
Samsung AMOLEDスクリーン
解像度2340 x 1080 FHD + 403 PPI
画面輝度600nit(HBM)/ 430nit(Typ)
高コントラスト60000:1(最小)|広色域ディスプレイNTSC 103.8%(標準)
色管理技術丨Sunscreen 2.0 |無段階色温度調整
256段階の目保護モード、ブルーレイアイケア認定
第6世代ゴリラガラス、耐油性および指紋防止コーティング
HDRディスプレイをサポート
背面カメラ ソニー4800万超広角マクロ3ショット
4,800万のソニーのメインカメラ
SONY IMX586、48MP、0.8μm、1/2インチの感光領域、FOV 79°
ƒ/ 1.75絞り、6Pレンズ、AF、閉ループモーター、4 in 1をサポート(12MP、1.6μm)
1200万のポートレートレンズ、2倍光学ズーム
Samsung S5K3M5、12MP、1.0μm、1 / 3.6 “感光領域、FOV 43.6°
ƒ/ 2.2絞り、6Pレンズ、AF、ループモーター
1600万超広角+マクロレンズ
SONY IMX481、16MP、1.0μm、1/3インチの感光領域、FOV 117°超広角
ƒ/ 2.2絞り、6Pレンズ、AF、閉ループモーター、4cmマクロ
フロントカメラ ソニー2000万ビューティーカメラ
フロントカメラ0.9μmƒ/ 2.0絞り
充電とバッテリー 4000mAh(標準)/ 3900mAh(最小)
USB Type-C両面充電インターフェース
TÜVRheinland Express Fast Charge 3.0認定
携帯電話はQC4 + / PD高速充電プ​​ロトコルをサポート
標準の有線45W充電器
トリプル高速充電 40Wワイヤードフラッシュ充電、30Wワイヤレスフラッシュ充電、10Wワイヤレスリバース充電
ネットワークと標準 デュアルNano-SIMカードスロットのサポート
モバイル/ Unicom 5G / 4G + / 4G / 3G / 2G、Telecom 5G / 4G2をサポート
対応バンド 5G NR:モバイルn41、n79、Unicom n78、Te​​lecom n78
4G:FDD-LTE:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17
        TDD-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41
        注:LTE B41(2496-2690 194MHz)
3G:WCDMA:B1 / B2 / B4 / B5 / B8
        TDSCDMA:B34 / B39
2G:GSM:B2 / B3 / B5 / B8
4×4 MIMOアンテナテクノロジーをサポート| HPUE | HO RxD
無線接続 WLANプロトコル:802.11 a / b / g / n / ac
WLAN周波数:2.4G WiFi | 5G WiFi
WiFi 2×2 MIMOテクノロジーをサポート、MU-MIMO、WiFi Direct、WiFiディスプレイサポート
Bluetooth:Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー、Qualcomm TrueWirelessTM Stereo Plus
AAC / LDAC / LHDC / aptX / aptX-HD / aptX-adaptiveをサポート
外観サイズ 高さ:157.21mm
幅:74.64mm
厚さ:8.54mm *
重さ:196g
ナビゲーションとポジショニング デュアル周波数デュアルアンテナGPS
L1 / L5デュアルバンドデュアルGPS信号を同時に受信
GPSシステム GPS:L1 + L5 |ガリレオ:E1 + E5a | GLONASS:G1 |北斗:B1
A-GPSアシストポジショニング|電子コンパス|ワイヤレスネットワーク|データネットワーク
スピーカー 1217スーパーリニアスピーカー
スマートPA大容量外部リリース
1.04ccの大音響空洞設計
センサー 超音波距離センサー|画面下周囲光センサー|加速度センサー|ジャイロ|電子コンパス
リニアモーター|赤外線リモコン|カメラレーザーフォーカスセンサー
付属品 専用ケース、電源アダプター、USB Type-Cデータケーブル、
Type-Cから3.5mmヘッドフォン延長ケーブル、ピン

Mi 9から正統進化

SoCは、Snapdragon 855 Plus Qualcommの最新フラッグシッププロセッサとなっており、Mi 9よりスペックアップとなります。GPU性能は15%アップということで、3Dゲームなど重い処理を行う場合でも優れた性能を発揮してくれます。

すべての5Gネットワ​​ークをサポートするSnapdragon 855Plusは、最大1.78 Gb / sの速度でデータを転送可能です。

3Dゲームなど高負荷でもデバイスが過熱しないようにする液体冷却システムが追加されています。

メモリとバッテリー

RAMは12 GBに増加し、ストレージは最大512 GBになります。

Xiaomi Mi 9 Pro 5Gはバッテリーも大幅に容量アップし、4000 mAhのバッテリーを搭載します。さらに高速な充電をサポート。 有線充電は最大40Wとなり、約48分でバッテリーを100%充電することが可能ということです。

ワイヤレス充電もQC4に対応し最大30Wとなります。 これにより、わずか69分でバッテリーを100%充電可能となります。置くだけ充電で30Wの高速充電とても便利です。

振動モーターに違い

フルシーンバイブレーションHDとXiaomiで初めての水平リニアモーターを搭載しているようです。

今までの振動モーターよりアップデートされているようで、タイピング、ズーム、目覚まし時計の調整など、150を超えるバイブレーションモードがあるそうです。なかなか面白そうです。

カスタム4D没入型振動、近接、長距離、狙撃、さまざまなシーンや武器にはさまざまな触覚フィードバックがあり、没入型の戦場のバトルフィールドにすぐに連れて行ってください!

Xiaomi公式より

上記のように、3Dゲームの荒野行動などで振動によるアクションで、ゲームをより楽しめるようになるんでしょうか。

外観に大きな違いはない

外観は、Mi 9と違いはないため、カラーリングにパールと黒の2つの新しい色で認識できるようになります。

価格

8 GBのRAMと128 GBのメモリを搭載したMi 9 Pro 5Gの最小構成の価格は3699元(約55,000円)です。 12 GBと512 GBの最高構成の価格は4,299元(約65,000円)です。

実際には、日本で手に入れる際にはもう少し高くなるかもしれません。

まとめ

Mi 9 Pro 5Gの発表ということで、スペックなどを確認してきました。

5G対応モデルとしては、コストパフォーマンスはかなり高いと言えます。約60,000円で手に入るとは思えないスペックです。残念ながら日本では商用サービスが開始されていないので、すぐに使うことは不可能ですが、5Gが使えなくとも十分な性能を持っているので、そこまで問題にならないかなと思います。

中国では、27日より予約販売が開始されるようです。Xiaomiの店舗でも、日本のAppleStoreのように行列ができるのでしょう。

発売されたら、レビューなどが出てくるのでそれを楽しみにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました