【レビュー】ロジクール トラックボールマウス M575

ガジェット
スポンサーリンク

ITエンジニアが選ぶトラックボールマウス3選 第1位

今回選んだのは、ロジクール製トラックボールマウスM575です。このトラックボールマウスは多分僕が知る限りで一番売れているトラックボールマウスだと言って過言ではないと思います。使い心地また、疲れにくさ、電池持ちなど総合的に考えてこのトラックボールマウスを買っておけば間違いないです。

メリットしかないので、敢えてでデメリットとしては以下となります。

女性の手には若干大きいかもです。

商品説明

ご存じロジクールのトラックボールです。ロジクールのマウスは今まで数え切れないほど使ったことがあり、人間工学を考えられたエルゴノミクスデザインで疲れにくいというのが大変いいです。

これが第1位ね!
なんでこれがいいの?

なぜかというと
ロジクールというメーカーは聞いたことあると思うけどマウスの販売数で業界トップクラスの
メーカーなんだよ。
その中でもトラックボールマウスで随一の販売数を誇るマニアから一目を置かれる製品なんだ。

たしかに聞いたことある。
迷ったときはまずはコレを検討するというのが良さそうね!

商品の説明をするよ。

特徴1 親指操作の快適性

特徴として、親指での操作の快適性です。
今回ご紹介するトラックボールマウスは初心者向けなので、親指操作のトラックボールをチョイスしています。
親指以外でも人差し指とか指全体で操作するものがありますが、どれも慣れるまで非常に大変なのです。

その点で、このマウスは親指トラックボールの中では群を抜いて使いやすいです。

今まで普通に使ってきたマウスと形状が似ているのですんなりいきそうね!

親指操作が一番操作しやすい

特徴2 Bluetooth対応

次にこのM575ではBlutoothに対応しています。
ロジクールではUnifyingレシーバーという無線用USBを使って今までワイヤレスマウスとの接続をしていたんだ。
それをパソコンに指し、マウスとペアリングする形で無線で操作していたんだよ。

その点で、以前の機種だと必ずUSB Type-Aのポートを1つ塞ぐことになっていたんだ

そうなんだ。
今どきBluetoothに対応していなきゃ困るよね。
USBポートも埋まっちゃうのも困るぅー。

そうだよね。
前機種M570が発売されたのが10年近く前になるんでその当時はBluetoothに対応していなかったんだよ。
ようやくBluetoothに対応したのがこのM575なんだ。

Bluetoothに対応して、汎用性がアップ

特徴3 電池寿命最大24ケ月

電池寿命が最大24ヶ月もあるんだよ

えー!そんなに電池がもっちゃうの?
すごいね!
替えたの忘れちゃいそうなくらい。

そうそう。
電池は単3電池が1本で済むので、非常に汎用性が高いんだよ。
電池が切れそうになったら、マウスのランプで教えてくれるよ。

電池寿命最大24ケ月

ロジクール トラックボールマウス M575

ロジクール トラックボールマウス M575
以下の商品リンクより現在の価格をご確認の上、ご購入、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました