Nillkin ガラスフィルム、ケースはここの製品しか買わないと決めている理由

ガジェット




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Nillkinという会社

設立は2009年、中国広東省に所在している。

正式名称は、Shenzhen Nillkin Technology Co., Ltd.という。

主に、スマートフォンの保護アクセサリー、アップル、サムスン、HTC、ソニー、Huaweiその他。

スマートフォンのカバーおよびガラスフィルムでは有名メーカーの製品であればかなりの端末で使用可能である。

その信頼性は?

ガラスフィルムの精度、強度はかなり高く、さまざまな機種に対応し、それぞれの機種に最適な製品を製造している。Xiaomi製のMi5を使っていた管理人もNillkin製を使用していたが、そのピッタリ感には恐れ入った。今回も、XiaomiMi9Tを使用しているため、例外に漏れずNillkinをチョイスしている。中華製スマートフォンであれば、すべての機種に対応している。

ガラスフィルムにおいては、2年使用していた中で何度も落下させるようなことはあれど、割れることはなかった。

カバーもかなり薄く作られているため、端末に吸い付くような感じで大きさを感じない。

Nature TPUケース

NatureシリーズのTPUケースを今回は選択した。もちろん、日本国内では販売はないため中国サイトより輸入している。

見た目は、普通過ぎてだからなんだ?という代物ではあるが、TPUケースの透明感はかなり高くスマートフォンの背面に施されているデザインを台無しにはしない。

安い製品もいくつか存在しているが、Nillkinという会社のこだわりに管理人は惚れ込んでしまった。そのため、価格が高くともNillkinに拘りたい。

たしかに、最近のスマートフォンは背面にもかなり凝ったデザインがおおくカバーを付けることで見えなくなる。

そこで、XiaomiMi9Tを選んだ当初よりTPUケースは透明を選択することを決めていた。

中国サイトより、購入する際には時間がかかる。なので、今回はNillkinのケースが届くまでは、純正カバーを装着していた。

いざ、到着してMi9Tに装着してみる。

装着

どうでしょうか。この透明感、カメラ越しですので実物とは異なりますが。(IRingは邪魔ですが、大目に見てほしい)

やはり背面のデザインを殺していないところが良い。性能だけではなく、見た目も重要なファクターである。

そして、そのツルツルしたTPUケースのデメリットを打ち消すかのように、サイド部分は滑り止め加工を施している。ザラザラした感触ではあるが、しっかりとスマートフォンを固定し、滑らないようになっている。こういう細かなところが流石だと感じる。

Xiaomi Mi9Tについては、以下のブログで記載している。

Xiaomi Mi9Tが届いた!開封してみるよ
Mi9Tが届きました 開封レビュー とうとう来ました。 久しぶりのスマホ。新品です。 側面には、しっかりメモリ6GB、128GBの文字を確認できます。 さて早速開封していきます。 箱の中身なんだろな? 箱を開けると、...

おススメできるスマートフォンアクセサリーメーカー

Nillkinの製品はどれも丁寧に作られているため、迷ったらこのメーカーにしておけば間違いないです。

管理人は、約3年前から使用しています。まだ、俄かの部類ではありますが、このメーカーの保護ケース、ガラスフィルム等は間違いがないと思っています。

おススメできるメーカーなので、是非使ってみてはいかがでしょうか。

Amazonなんかでも購入可能です。

ではでは。

nillkin TPU ケース Xiaomi Mi9TPro

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました