Xiaomi 丸型フェイスのスマートウォッチ発売、こっちの方がいい!

ガジェット




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mi Watch Color

(引用 Xiaomi公式動画より)

Xiaomiは中国で、新型のスマートウォッチを発売します。Mi Watch Colorということです。 Mi Watchは長方形のダイヤル型でしたが、今回は丸形です。

Xiaomi謹製のスマートウォッチMi Watch発表へ
Xiaomiは、11月5日の発表会でMi Watchというスマートウォッチを発表することを示唆しています。このスマートウォッチはXiaomi初の本格的スマートウォッチとなり、OSには独自のMIUI For Watchを搭載、アプリケーションのインストールが行え、スマートウォッチだけで通信などできる。
Xiaomi Mi Watch予想通り最強のスマートウォッチ
Xiaomiは、自社のイベントでMi Watchを発売することを公式に発表しました。Xiaomiとして本格的なスマートウォッチを発売するのは初めてのことになります。満を持して登場するこのMi Watchです、機能は通話、独自アプリケーションの提供、ワークアウト情報など多岐にわたります。これだけの機能を持ちながら日本円で20,000円ほどで発売されるとなれば即買い間違いないです。

Apple Watchとそっくりなんでかなり話題にもなりました。まだ、グローバルバージョンの発売に関してはニュースになっていないため、待ちぼうけ状態だったのですが、今回のMi Watch Color発売のニュースには驚いています。

基本的性能は満足いくもの

基本的機能ですが、Xiaomi Watch Colorは心拍数の計測、睡眠状態の管理、フィットネス情報の蓄積などをMi Bandなどにできることはできます。当たり前ですね。でも、その見た目、剛性、フェイスの存在感などは、それを大きく凌駕するクオリティになると予想します。

すでに、公式からプロモーションビデオが公開されており、これを見る限りだと、おしゃれなデザインです。フェイスもかなり大きく見えます。手の細い女性には少し大きめのような気もします。

Xiaomi Mi Color Watch Official Video

Mi Watch Colorの仕様はまだ明らかではない

1月3日に発売するらしいのですが、Mi Watch Colorの価格と仕様を明らかにしていないんです。そんなことあるの?明日ですが。。。

現時点では、デザインのみで、ディスプレイのサイズ、解像度、バッテリー容量、センサー、CPU、メモリー容量など発表されていません。サプライズの要素もあるんでしょう。

Mi Watch Colorのプロモーションビデオでは、ブラック、ゴールド、シルバーの3つのダイヤルカラーがあり、さらに、ゴム/シリコンストラップ、革、金属チェーンストラップなど、さまざまな色と素材の選択肢のストラップを提供します。 さらに、スマートウォッチの外観をカスタマイズするための多数のウォッチフェイスを変更できます。

グローバルバージョン発売を待つしかない

通常のMi Watchでさえ、まだ手に入っていないですが、おしゃれなデザインのMi Watch Colorの方が欲しくなってしまいました。中国バージョンのみでしょうから、グローバルバージョンの発売を待つしかないです。

価格も2万円ほどと予想しますが、どうなるか楽しみです。日本進出してるし、グローバルバージョン早くしてほしいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました