Mi Band4のベルトを変えてみた

ガジェット




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mi Band4のベルトを変えてみた

Xiaomi Mi Band4 レビュー、カラーになり正統進化!
Xiaomi Mi Band 4 発売から3か月、ようやく手に入れることができ今回レビュー。Banggood様より特別にご提供されましたMi Band 4ですが、カラーになって画面も大きくなり進化しています。Xiaomiのスマートウォッチは3台目ですが、このMi Band4は、文句のつけ様がないほどに完成度が高いです。

Mi Band4を使い始めて1ヶ月です。電池の持ち相変わらず良く何も気にせず使えています。1度だけ充電しただけで3週間くらいは持ちます

付属のシリコンバンドですが、フィット感がよくないです。そこで、バンドを購入してみました。

ナイロン製のベルトです。

Mi Band 4 ナイロン製

種類は豊富です。今回は黒にしてみました。

到着!ん?黒じゃない

さて、到着して早速開封してみてビックリしましたが。これが黒じゃないんです。赤、青などの細かい刺繍が入っていて、Banggoodで見た画像では真っ黒に見えたので、焦りました。こういうものなんでしょう。まぁ、悪くないかと思います。

早速取り付け

パチパチとはめるだけで、簡単に装着できます。外すときも裏側から押せば簡単に外れます。シリコンバンドの時より、簡単に取り付け、取り外し可能になって嬉しいです。

そして、よく見ると取り付ける部分はメッキ調になっていて高級感があります。結構おしゃれです。600円ほどで購入しましたが、気分転換ができて、失敗しても安い出費で済みます。

ナイロン製なので、手につけた時も結構しっくりしています。ただ、汗とか書いた時などはどうなるのかこれから検証してみたいです。とりあえず、今の所は大満足ですよ。

別のベルトも買ってみていいかも

今回は、ナイロン製のバンドを買ってみました。また別のベルトも買ってみてもいいかな。Mi Band 4は売れているだけあって、様々なベルトが購入可能です。ナイロン製のこのベルトはマジックテープで固定するため腕につけた時のフィット感は最高です。

Xiaomi謹製のスマートウォッチMi Watch発表へ
Xiaomiは、11月5日の発表会でMi Watchというスマートウォッチを発表することを示唆しています。このスマートウォッチはXiaomi初の本格的スマートウォッチとなり、OSには独自のMIUI For Watchを搭載、アプリケーションのインストールが行え、スマートウォッチだけで通信などできる。

次は、Mi Watchを購入する予定です。楽しみ!

コメント

  1. Kansai Inuzuka より:

    お使いになっている文字盤がとても気になるのですが、どのような形でそちらの文字盤をダウンロードしたのでしょうか?

    • gadget-cafe より:

      こんばんわ。
      コメントありがとうございます。
      この記事の文字盤ですが、
      Mi Band4 – WatchFace for Xiaomi Mi Band 4というアンドロイドアプリからインストールしました。
      かなりの数がありますので、同じものを探すは結構大変かもです。

      色々見てると、気になるフェイスがたくさん見つかりますので、気に入ったら♥マークを押しておくと後で好きな時に変更できますよ。
      フェイスの変更方法については以下の記事をご参照ください。
      https://gadget-cafe.jp/gadget/xiaomi-mi-band4-face/

タイトルとURLをコピーしました