【2023年第3週】iPhone13一括情報!iPhone投げ売り量販店スマホ価格情報

週末施策

家電量販店週末施策

さて、今週も1月第3週の家電量販店を巡ってきました。

あっという間に1月も終わりそうな雰囲気です。

ちょっとここ最近のiPhone施策は弱いです。うーん、これから良くなるかな。

まずは、いつものヨドバシカメラから行ってみましょう。

ヨドバシカメラ

まずは正面のポップですね。この正面のポップは先週と変わっていません。

右上にキャンペーンの期間があるのですが、それが1月31日までとなっているため、先週とは変わりがないのです。

すでに先週報告したように、iPhone13とiPhone13miniにおいてはポイント還元がなくなってしまいました。

ですので、今週も同じ施策となっています。

これが復活しない限りiPhone13シリーズの一括1円はかなり難しいでしょう。

在庫自体もminiは在庫が少ない、あるいはなしという回答を得ました。

キャンペーンがあっても在庫が内容ですと意味がありません。

そのあたりを注意して立ち回りたいです。

auコーナーでは、iPhoneSE第3世代64GBが実質1円での販売、ヨドバシのポイントが10000円分付くようになっています。

これは実は一括でも購入可能で、店員に交渉すれば問題なく購入できます。

その場合の価格は、一括14,800円です。

実質で、1円で使って2年後に返却する、10,000円分のヨドバシポイントがつく。

それそれで良い選択かもしれません。どうせ2年後のSE3なんて古いですからね。

実質1円使えるのはかなりお得なのでしょう。

iPhone13miniのポップです。この施策もSE3と比べると悪くないと思います。

条件的には、ヨドバシのポイントがつかないですけど、やっぱり画面の大きさとコンパクトさが魅力です。

初売りではこれに25000円のポイントが付いていたので、かなり美味しい案件だったと思います。

ただ、今回在庫を確認したところ、在庫なしだったので、

仕方ないですね。

今月末まではこの施策が続くと思います。

iPhone13も、mini同様にポイントの還元はありません。

画面の大きいiPhoneが欲しい人にとっては、選択肢はこれ一本でしょう。

筆者もiPhone13を狙っているのですが、年度末にどのくらい安くなるかがとても気になります。

こちらはソフトバンクのiPhone13です、au同様に実質1円施策となっています。

ポイントも何も付いていません。
ソフトバンクは、固定回線とのセットで安くできるのですが、光もセットでソフトバンクにするの結構面倒です。
ご自身の環境に合わせて検討してみてもいいでしょう。

ソフトバンクのiPhoneSE3 64GBで実質施策です。

ポイントはauと同様に、10000円となっています。

このSEシリーズは小さめのiPhoneが欲しい方には特におすすめです。

私もiPhoneSEを使っていますが、やっぱりタッチIDは非常に便利です。

iPhone13などのFaceIDはマスクをつけるほとんど認識しないのが不便でなりません。

ソフトバンクのiPhone13は、実質施策でポイントも何もつきません。
auと足並みが揃っていますね。
でもちょっと寂しいですねぇ。

変わって、ドコモの試作です。
ひと月1円の支払いで、23円施策ということになります。

ポイントも何もつかないところは、auやソフトバンクと変わりはありません。

しかし、ドコモだけ22歳以下しかこの施策を受けれないようになってしまいました。

かなりの改悪です。

やはり転売対策なのでしょうけど、この条件に当てはまる人はかなり狭まります。

iPhone13miniも同じ条件ですね。

ポイントもなければ、22歳以下のみ。こうなったら家族総出でドコモは契約しないと難しいんじゃないでしょうか。

ドコモの転売対策はちょっと意味がわからないと感じます。

ドコモといえばOCNエコノミープランもあります。
ヨドバシで契約するとヨドバシのポイントが5000円分もらえるので、ネットで申し込みするよりかはお得に契約できるでしょう。

ネットでOCNモバイルONEと契約すると初期費用が発生しますからね。

LINEMO

ビックカメラ

次にビックカメラです。

ソフトバンクは、iPhoneSE3 64GBが一括14800円となっています。これもどの家電量販店も変わりません。お正月は9800円だったので、まだ下がる余地はある。

このまま年度末に流れ込んで、一括1円というところか。

Pixel6aは一括9800円です。これもヨドバシと変わらない施策となります。

在庫は豊富でしたが、今更Pixel6aは要らないかな。

この端末も来月には1円になっているでしょう。

それより、Pixel7の一括に期待したいものですが、これが1円にならないと7が1円になることはないはず。

ソフトバンクのiPhone13mimiは、ポイントが付かなくなったのイマイチです。
今週も様子見ですね。先週までのポイント還元がなくなっていて、案件としては微妙です。
ヨドバシと同じような施策に変わっています。

ソフトバンクのiPhone13も同じ施策ですね。
miniか無印かでいうなら価格の安いminiの方が一括1円にはなりやすいでしょう。とにかくまだその時ではないということです。

3月に期待しましょう。

auの施策です。
Pixel6aは、実質1円ですね、こちらも一括がないのでちょっと残念です。

ビックポイントが11000円分貰えるというものです。
ヨドバシより1000円分お得になります。

こちらもauの施策です。iPhoneSEが実施1円で、ビックポイントが11000円です。

こちらもヨドバシより1000円分お得になるというところ。

どの家電量販店も同じような下がり方です。

唯一ドコモでは、iPhoneSEがビックポイントが20000円になっていたので、今週はビックのiPhoneSEが一番アツいです。
まあ、今更感が強いですが。
iPhoneSEは必ず一括がくるのでそれを狙うのもアリかと思います。

LINEMO

ケーズデンキ

次にケーズデンキに行ってみた。

ケーズデンキでは、ソフトバンクで先週と変わらずiPhoneSE第三世代は一括14800円です。

値上げはしないでほしいわ。

ヨドバシやビックに比べると独自の割引をやっている印象のケーズデンキ。

ここがSEを一括1円で初めてくれたら嬉しいんだけど。

それは無理か。

こちらでもかろうじてPixel6aは一括9800円でやっているようです。
調査としては一括にしか興味がないわけですから、こういった施策を増やしてほしいものです。

LINEMO

ヤマダ電機

次にヤマダ電機に行ってみた。

まだまだ現役で売ってました。
バルミューダフォンです。一括1円で投げ売りされていました。

クソ高い価格のアンドロイド端末ですが投げ売り状態です。

ただ全然売れていないらしいです。

こんなの買うならXperiaとかにした方が全然いいでしょう。

ヤマダ電機のPixel6が一括9800円です。しかも在庫がありました。これはなかなかいい案件じゃないでしょうか。性能も申し分ないです。
Pixel6aより断然こっちの方が性能も上です。

見つけたら買いです。

同じくPixel6Proも実質24円施策となっています。この高級端末が実質で投げ売り状態はなかなかみたことないですね。

在庫もあるようでしたが、ここは無理をせず。

ヤマダ電機が今週では一番アツい案件だと思います。

上記は、auの施策なのですが、iPhoneSEです。表示しないけど、一括14800円もやっています。

どうせ買うなら一括販売の方がいいですよね。

iPhone13とか一括1円になりにくい端末なら、実質1円で2年リースでも問題ないでしょう。

LINEMO

今週のまとめ

さて、1月3週目の家電量販店ですが、印象としてはちょっと中弛みという感じです。初売りセールの在庫がなくなった状態で、セール価格も通常となっています。

この価格はおそらく今月一杯続きそうです。

iPhone13の一括が3月にくるのか。

非常に悩ましいところですが、そこに期待したいものです。

まずはiPhoneSEの一括1円がいつ復活するかでしょうね。


以下、動画に纏めていますのでよかったら見てください。

【iPhone一括1円】週末施策iPhone13 1円!Pixel6Proがとうとう1円に!まだまだ終わらない!なんとかなる!【格安SIMチャンネル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました