【2022年12月第1週】iPhone投げ売り量販店スマホ価格情報

週末施策

家電量販店週末施策

今週も家電量販店でスマホ価格調査をしてきました。
先週からはもう一括案件がかなり減ってきましたね、総務省の規制のお陰で真っ当な販売方法になっていくのでしょうか。

ヨドバシカメラ

まずは正面のポップですね。実質1円の表示はまだあるようです。
総務省からの1円スマホの販売規制によって一括1円端末はなくなりつつありますが、

実質1円は問題ないのでしょう。

iPhoneSEは実質1円です。

残念ながら一括1円が復活する見込みはありません。

しかも、ヨドバシのポイントが減額されています。先週までは25000ポイントでしたので、15000ポイント分減っています。これも非常に残念ですね。

iPhone13は、実質1円継続中です。auでは実質1円となっています。ソフトバンクとドコモはそれぞれ

23円と24円です。

1円という表記に問題があるのかもしれませんね。

Xperia Ace Ⅲは、一括1円継続中です。このミドルレンジスマホについては、一括1円の対象になっているです。ちなみに、このポップでは月末までこの価格ですので急がなくてもいいでしょう。

ソフトバンクの施策は、24円ですね。毎月1円ずつ2年払うタイプです。

どちらにしても、最初はソフトバンクで契約する必要があるので、月々の支払いが高くなります。

上記だと、メリハリ無制限に入る必要があるため、なるべく早くワイモバイルなどのプランにMNPした方がいいでしょう。

もしくは、最初からワイモバイルで契約できないかなど、店員に聞いてみるのもいいかもしれません。

ヨドバシのポイントは増額可能!

私がいくヨドバシでは、今週iPhoneSEのポイントが減額されていましたが、店員さんと交渉することで、増額は可能でした。
おそらく20000ポイントまでは引き出せると思いますので、興味ある方は店員さんにアタックしてみてください。

LINEMO

ビックカメラ

次にビックカメラです。

ビックカメラでも、相変わらずのiPhone13の実質祭りです。
auは基本的に実施1円です。

Pixel6aも実質1円になってしまっていますが、ビックカメラのポイントが11000円分ついてきます。一括がなくなったの残念です。

Pixel7はカメラ性能もいいですし、発売されたばかりなのに実質1円はお得すぎでしょ。

iPhoneSE第三世代も、一括が終了してしまって実施案件ですね。ビックカメラのポイントが11000円分貰えます。

全然うれしくないしなー。まったく一括1円端末は復活するのか・・・

ドコモもIPhone13の実質施策です。

iPhone13とiPhone13miniですね、こちらは価格の違いがありますが、実質1円扱いなのでどちらかといえば、iPhone13の方がお得ですよね。

ソフトバンクの施策一覧です。こちらもあまり変わらないです。

IPhone13とPixel7の実質案件だったら、間違いなくIPhone13の方がお得でしょう。

だって、価格も全然違うしね。

iPhoneSEは、一括案件として紹介されていました。一括14,800円です。
このあたりで落ち着いています。

年末まではこのSEの価格が継続されるのではないでしょうか。

LINEMO

ケーズデンキ

次にケーズデンキに行ってみた。

ケーズデンキでもiPhoneSE第三世代は一括14800円施策実施中。

どこで買ってもいっしょって状態ですね。


ケーズデンキでは、ドコモ端末であれば直OCNが可能です。直OCNとは、OCNモバイルONEという格安SIMとの契約をするのですが、月額料金が最低550円で運用可能になります。

月々500MBしかデータは使えませんが、最安で運用できると思います。

上記のようなiPhoneSE以外にも、iPhone13でも契約可能ですので、ケーズデンキで直OCNで契約すると大変お得になるとおもいますよ。

LINEMO

今週のまとめ

ケーズデンキでは直OCNが可能でしたので、今週の目玉はケーズで直OCNで決まりですね。お近くにケーズデンキがあれば覗いてみてはいかがでしょうか。

ではまた、来週も調査してきます。

以下、Youtubeで動画も作っています。ゆっくり動画ですがよければみてください。

【笑撃一括1円発見】週末施策IPhone13激安運用 直OCNもあの家電量販店で可能!一括端末はまだまだあります!【格安SIMチャンネル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました