【本記事はアフィリエイト広告を含みます。】

ガジェット スマートフォン

より安い折りたたみ式スマホ Galaxy Fold6で世界をリードするサムスンの戦略とは

Samsung Galaxy Fold6の廉価バージョンリリースか

サムスンは、ある一部のリーク情報によると、今後発売予定のGalaxy Z Fold6には廉価バージョンを発売することを検討しているされています。

この報告によると、Fold6自体が価格を下げるわけではなく、代わりにより手頃な価格のFoldシリーズを投入する可能性があるということです。そうなれば嬉しいですが。
この情報源によれば、サムスン自体が低コストの折りたたみ式スマートフォンを開発するのはこれが初めてのことであり、業界にとっても注目すべき動きではないでしょうか。

5行でわかるこの記事のハイライト

  1. サムスンは、Galaxy Z Fold6のより安価なバージョンを検討中で、これが同社にとって低コスト折りたたみ式スマートフォン開発の初の試みである。
  2. 安価なFoldモデルの導入は、FlipシリーズではなくFoldシリーズの需要を拡大し、新たな顧客層を開拓する狙いがある。
  3. この戦略は、中国市場におけるサムスンの地位を強化し、折りたたみ式スマートフォンの普及をグローバルに推し進める可能性がある。
  4. 安価なFold6の発売はサムスンの利益率に影響を与え、経済的リスクも伴う
  5. 経済低迷時には、高価格帯のプレミアム製品への需要が集中するとサムスンは予測している。

こちらもCHECK

まさかの実質3800円 iPhone 12 mini ワイモバイルで一括投げ売り

続きを見る

SamsungはFoldシリーズに特化した戦略をとる可能性

特に興味深いのは、サムスンがFlipシリーズではなくFoldシリーズに注力している理由です。これまでに発売されたFlipモデルが予想以上に好調な販売を見せているため、より手頃な価格のFoldモデルを市場に投入することで、Foldシリーズの魅力を高め、新たな顧客層を開拓する狙いがあるようです。

さらに、この戦略は、これまで地元の企業に支配されてきた中国市場でのサムスンの地位を強化することに貢献する可能性があります。サムスンは、折りたたみ式スマートフォンの分野では中国市場で二桁の市場シェアを保持していますが、一方で通常のスマートフォンではわずか1%のシェアに留まっています。この新しいアプローチは、中国市場での存在感を高める一方で、グローバル市場における折りたたみ式スマートフォンの普及をさらに推し進めることにも繋がります。

しかし、サムスンのこの戦略が実現するかどうかはまだ確定していません。安価なFold6の発売は、同社の利益率に悪影響を及ぼす可能性があり、経済的なリスクも伴います。加えて、サムスンは経済の低迷が迫っている場合、市場の需要は高価格帯のプレミアム製品に集中すると考えているようです。これは一見矛盾しているように見えますが、経済の不況により一部の購買層が減少する一方で、裕福な層は引き続き高価な製品を求める傾向があるため、市場の動向は複雑です。サムスンは、このような市場環境下での戦略的な決定を迫られていると言えるでしょう。

Source:1,2

画像引用:1

-ガジェット, スマートフォン