【本記事はアフィリエイト広告を含みます。】

週末施策

【2月10日最新】iPhone一括1円・iPhone 14 1円・iPhone 15 1円・Pixel 8 1円・OPPO Reno10Pro 9824円・Pixel 7a 分割23760円・Xperia 1 Ⅳ 一括52400円・Xperia 10Ⅴ 9840円・Galaxy S22 分割29200円

さて、今日は2月10日。2月の第2週です。本日も家電量販店でスマホの価格調査をしてきました。

本日はかなりたくさんの情報を仕入れてきましたよ。みなさん期待しててください笑

早速いってみましょう。

今日からの施策

今週はauで、Pixel 8の本体価格見直しがありました。

それに伴ってPixel 8については実質2円レンタルが再復活となっています。ただこれ以上の値下げはないでしょうから、欲しいなら今のうちでしょう。

まだドコモはこの対応をしていないのでドコモで契約したい方はもう少し待ちましょう。

まだ、最大の割引額44000円まで下げていないため、おそらく3月の商戦機に出してくるのでしょう。

3月にみなさん期待しましょう。

さらにこのauのPixel 8の値下げに伴ってソフトバンクもすぐさま対応しています。先週までは1年レンタルだったところを2年レンタルに変更しています。実質、どちらの施策も変わりはあまりない状態です。

ただドコモでは、契約プランにirumoが採用されています。ですので、契約時に安いプランで節約することができるでしょう。

さて本日、規制後の価格調査を行ってまいりました。

iPhone15、iPhone14、iPhone SE3、iPhone13、iPhone13mini、Google Pixel 7、Pixel 7a、Pixel 6a、Xperia、Galaxyなど主要なスマートフォンの一括および分割販売の状況を家電量販店で調査してまいりました。

参考iPhone 12 miniが1万円以下! UQモバイル一斉投げ売り開始!

続きを見る

iPhone 15

さて、今月もやはりソフトバンクのiPhone15の施策が続いています。実質1円でレンタル施策はやはり強いですよね。これなら私もiPhone 15を買わなきゃよかったと思っています。総務省からのお達しはなかったとソフトバンクの社長が発言しています。問題はないようです。
ほんと激安ですよね。まだ発売されて4ヶ月程度なのにもう1円でiPhone 15を持つことができるんですよ。

これが続くと、iPhone 16はレンタルしたほうがいいような気もします。1年も使えば次のiPhoneが発売されるのでそれに乗り換えるほうがいいですよね。

ただしこの施策は、1年レンタル、つまり新トクするサポート(バリュー)によるもので、12ヶ月は毎月1円の支払いで良いですが、13ヶ月目からは端末のレンタル料が大幅に上がります。なので必ず12ヶ月で返却するようにしてください。

返却はオンラインでの申請か、ソフトバンクショップにて手続きし、郵送での返却となります。
とはいえ、最新モデルのiPhone15が実質1円で1年使えるのはかなり魅力的ですね。

Xperia 1Ⅳ

このXperia1Ⅳはもうこの施策は終了しています。以下のようにもう2円でレンタルはできなくなっています。

オンラインショップでも在庫切れとなっています。

 

iPhone14 ソフトバンクは410円に値上げ

ソフトバンクのiPhone 14は販売方法を変更しています。新トクするサポート(スタンダード)になっていますのでお間違いのないように。

これにより24ヶ月のレンタル期間となり、実質410円として実質値下げとなっています。値上げってどういうことよ!💢

12ヶ月で返却する必要がなくなりましたが、月々は410円の支払いが発生します。

ドコモも早期返却プログラムを利用すれば安くiPhone14を持つことが可能です。しかしソフトバンクの実質1円には及びません。

iPhone14で動き(イルモ契約)

今週の大きな動きとして、ドコモで直irumoが解禁されています。

直irumoとは?

最初の契約プランに低容量プランであるirumoを選択できることです。

つまり最低500MBのプランで550円で契約可能となります。これは維持する上ではかなりお得になるでしょう。

大体スマホの契約時には大容量なプラン契約が条件となっていますが、今週からこれがなくなっています。

ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ケーズデンキで直irumoができることを確認しています。

ぜひみなさんもirumo契約で維持費を安くしませんか?

Pixel8が実質1円継続

Pixel 8ではauが実質2円施策を始めています。本体価格の見直しを2月7日に行ったからですね。

それに追随するようにソフトバンクも新トクするサポートをスタンダードに変更し、2年間24円に変更して対抗しています。

バチバチの値下げ合戦が行われています。

どちらも2年間のレンタルとなります。返却したほうがお得になると思いますので、返却をおすすめします。

 

Galaxy S22

Galaxy S22も今週も安くて、29200円となっています。
値上げはありましたがそれでも十分やすいでしょう。実質で販売しているところもありますので、本体が欲しいならビックカメラをおすすめします。
私の調査ではヤマダ電機、ビックカメラで分割販売していました。

 

iPhone13

iPhone13はドコモでは実質1円が復活しています。

肝心の契約ですが、ヨドバシでは直irumo可能です。ですが、ビックカメラはできないということです。
販売代理店によってできるところとできないところがあるようですので、ヨドバシカメラに行くことをおすすめします。

ちなみにケーズデンキでもできませんでした

OPPO Reno 10 Pro 5G

先週突如として価格改定された OPPO Reno 10 Proですが、一括販売されていました。

一括9824円と、中途半端な価格です。まあこの端末は発売当初から1円で売られたり不遇な運命ですね。

ビックカメラで発見しました。在庫はあるようでした。

 

iPhoneSE第3世代

iPhoneSE3はもう完全に値上げです。
全て実質扱いしか用意されていませんでした。
ソフトバンクのみ実質1円を実現しています。

 

一括1円

スマホ規制もなんのその一括1円はまだまだ元気です。
Redmi Note 10Tはソフトバンクでやっています。
この端末は激安だと思います。

 

ゆっくり茶番でご紹介!

今週も動画にまとめています。
もしよろしければ動画もご覧ください。
そしてチャンネル登録してもらえると嬉しいです。

 

-週末施策