【本記事はアフィリエイト広告を含みます。】

週末施策

激安!ワイモバイルで「iPhone 12 mini」が投げ売り!MNP一括9800円から

超激安ワイモバイル iPhone 12 miniが9800円

ワイモバイルのオンラインストアでは、特別なキャンペーンとして「iPhone 12 mini」のソフトバンク認定中古品を、驚くほどの低価格で提供しています。このキャンペーンは他社の回線からワイモバイルへ乗り換えることが条件で、新たに「シンプル2 M/L」プランに加入する顧客に限られます。このプランは、データ通信量や通話サービスに応じて選べる2種類のプランで、ユーザーのニーズに合わせて柔軟に対応できるのが特徴です。

注目すべきは、iPhone 12 miniの価格設定です。64GBモデルが通常3万1680円のところ、キャンペーンを利用するとたったの9800円で購入可能になります。さらに128GBモデルも、3万9600円から1万7600円という驚きの価格で提供されています。これらの価格は一括払いのみに適用され、分割払いはこのキャンペーンの対象外です。

ソフトバンク認定中古品とは

ソフトバンク認定中古品とは、ソフトバンクで以前に販売されたiPhoneをリユースした商品です。これらの端末は、メーカーの保証は付帯していませんが、バッテリーの残量が80%以上であること、基本的な機能や接続機能が正常に機能することが保証されています。これは、中古品を購入する際の一般的な不安要素を軽減し、安心して使用できることを意味しています。

リユース品で環境に配慮

このキャンペーンは、特に費用を抑えたいが最新の技術も楽しみたいというユーザーにとって、非常に魅力的な選択肢となるでしょう。また、環境への配慮を考える際にも、リユースされた製品を選択することは持続可能な消費の一形態と言えます。ワイモバイルのこのような取り組みは、コストパフォーマンスと環境意識の両方を重視する現代の消費者にとって、非常に魅力的なオプションと言えるでしょう。

-週末施策